【永遠のテーマ】カットがうまいってなんだろう。

LINEで送る
Pocket

  1. 銀座の美容室、U-REALM ginza(ユーレルム銀座)の島田むねよしです(*☻-☻*)

カットのこだわり


何十万万件とある美容室の中で、銀座という激戦区(カット技術は、もちろんホスピタリティも当たり前に高い)で戦う

U-REALMは、当たり前ですが、カットにこだわっています。


はっきり言ってみんな上手いです


みんな上手いです。

 

じゃあ上手いってなんだろう


美容師からみて上手い?

 

キレイに切れてるから上手い?

 

違うと思います

 

 

それは、全ては、お客様が判断すること


しかし、

 

プロから見た眼で上手いと評価されれば間違いなく上手いです。

 

しかし(しかしが続く)お客様にそのうまさが伝わらなければなんの意味もありません。

 

 

ここで葛藤します


カットがうまいってなんだろう


お客様の求めているご要望をちゃんと聞いているのか(聞いているつもりでも、それが形になっているのか)

 

イメージの共有がちゃんと出来ているのか(仕上がりのイメージをお客様と共有できているのか)

 

 

技術がどんだけあってもお客様とのイメージの共有(カウンセリング)でズレればもう二度とご来店されません


しかし(三回目)

 

美容師目線で、技術的な不快な点をとことん無くしていけばそこそこの美容師になれます。

 

でも、やるからには突き抜けた美容師になりたい

 

そんな想いをもっとみんな働いていると思います

 

そんなライバル達(銀座美容師)の中で出し抜くために、技術に磨くに越したことはない。


その上で


お客様目線で、お客様一人一人に対し、どんなお悩みをお持ちで、何を【本当に求めているのか】

 

を考え続けなけばなりません。

 

 

お客様のココロを切る

 

これが本当の美容師ではないでしょうか。

 

もっとうまくなりたい。

 

そんな独り言でした。

 

明日も頑張ろう。


ご予約は「U-REALM ginza WEB予約サイト」からどうぞ
>>> U-REALM ginza WEB予約(24時間受付)