外国人風カラーをしたいけど、ブリーチはしたくない。できる限り痛まない方法はないの?

LINEで送る
Pocket

こんにちは。あると思います。

6月に銀座に初上陸したU-REALM ginza(ユーレルム銀座)に9月からJr.stylistとして、入社しました。

U-REALM ginzaの核こと島田むねよしです。

ボブとロングヘアーの似合わせカットを得意とし、その人に

似合うナチュラルで女性らしいお洒落なヘアースタイル

を提案しています。

ほぼ女子な感性とギリギリ男子な感性を合わせ持った

「かゆい所に手が届くカウンセリング」

で、銀座の女性のポテンシャルを最大限引き出します。(真面目です)

U-REALM独自の技術を学び、今まで培った技術をプラスした

唯一無二なデザインを提案します。(暑苦しい系ですみません。)

 

 

さて本題にはいります。

【ベーシック】ホーユープロマスターアプリエの第一回社内講習

U-REALM 表参道店の福永さんに来て頂きアプリエの基本的な使い方と特徴を説明して頂きました。プラスアルファ基本的なカラー理論もご教示頂きました。

福永圭祐さんとは、、

【アプリエの特徴と性能を知る】

アプリエは、今までのカラーで出来なかったことを可能にしました。

 

今まで出来なかったことを可能にしました

が、

全てが、可能になるわけではありません。(条件はあるので、担当美容師さんに要相談)

では、何が可能になったのか、

美容師が断り続けていた、

お客様のご要望

明るくしつつ、透明感のある色を出したい

これだけでは、あまりピンとこないと思うのでざくっと(ザックリ)いうと、

ブリーチしたような雰囲気で、アッシュ系またはグレージュ系(最近多い例えば)にしたい。でもブリーチはしたくない」(わかりづらいかも)

美容師側の気持ちだと

ブリーチしないとご要望の色は、出せない。要は、ダブルカラーが必要。

です。

このようなニュアンスで、断られたお客様は、多いはず。

でも、お客様は、

ブリーチしたくないんです!!(ブリーチしか出せない色はありますが、、アプリエは、

ブリーチしてダブルカラーを「したような」雰囲気のカラー

を一度のカラーで出せるカラーです。(ただし、条件はあるので要注意))

プロの美容師さんでも、コツをつかむのに時間がかかるかも。

(気になる美容師さんは、島田で良ければご説明致します。えっ)

通常のカラーのテクノロジーでは、

明るくする力(ブリーチ力)が強ければ強いほど、色の濃さ(ティント力)が薄くなり、目的(ご希望のの色)になりづらい

しかし

アプリエでは、

明るくしつつ、【元々ある色を壊さず】(←これが、アプリエの1番の特徴かも)に色をのせることが出来るカラーなんです

ちなみに、このような場合、僕だったら、

カラー剤の中で1番明るい薬(ブリーチではない)に3トーンから6トーンの色素の濃い薬を全体量の10%から20%入れていました。

美容師的にわかりやすいいうとこんな感じがアプリエです。(厳密にいうと違うけど)

色が豊富で、イケてる

 

豊富なラインナップで、可愛い色が沢山です。

【まとめ】こんなご要望の方にオススメ♡

すでに8トーンぐらいの明るさで、もっと明るくしたい。けど、ダメージは最小限抑えたい方。

今までブリーチしてたけど、やめたいと思っている方


オススメな年代♡


ファーストカラーを終えた大学一年生(例えば)で、オシャレが好きだけど、自分に似合う髪色がわからない方

会社(職場)での明るさ規定が、厳しくなく、バイラ、クラッシー、オッジ の雰囲気が好きな方

明るさ規定がある方は、ハイライトがオススメ♡

アプリエで、絶対やった方がいいとは限らず、ご要望、髪の毛のコンディション、に合わせて最適な薬剤を選定します。

カラーのご相談は、お気軽に(=^▽^)σ

ご来店心よりお待ちしております。


⚠️このブログは、内容を付け足される場合があります。島田のメモを公開しているような感覚で、温かい目でご覧下さい。

 

 



ご予約は「U-REALM ginza WEB予約サイト」からどうぞ
>>> U-REALM ginza WEB予約(24時間受付)