ginza店オリジナル「デジタルソフトパーマ」とは。

LINEで送る
Pocket

こんにちは。U-REALM ginza の島田むねよしです。

先日ブログ連続更新記録「7日」を超えるべく日々の更新を継続することを目指していましたが、「6日」で、あえなく途絶えてしまいました。(途絶えて15日が経過)

3日坊主という言葉がありますが、6日坊主のようです。(ウケは狙っていない)

ただ、自分が6日あたりから更新を途絶えがちと知れたいい機会になりました。(ポジティブ)

さて

本日は、満を持して登場した(10月より)U-REALM ginzaから発信するオリジナルデジタルパーマ、、、、、、

デジタルソフトパーマ

の全貌をお届けしたいと思います。

目次

  1. デジタルソフトパーマとは??
  2. どういう仕上がりになるのか
  3. ダメージは?
  4. 時間は?
  5. 他のパーマの違いは?

ざっくり気になる所をまとめてみます。

デジタルソフトパーマとは、従来のデジタルパーマにかかる時間を大幅に短縮(画期的な薬剤と理論により)し、ダメージも最小限に抑えられ(低温でかけるため)、なにより今っぽい(ラフナチュラル)柔らかい質感が、特徴です。。。

2

ゆるウェーブなカールが出やすいです。しっかり巻いたようなカールが、ご希望の場合は、オススメしません。

3

ダメージは、あります。ただ、大幅なダメージの軽減に驚かれます。質感の柔らかさをぜひ実感してもらいたいです。

4

時間は、カットでパーマで、2時間〜2時30分前後。今までのデジタルパーマの1時間は短縮されています。

5

コールドパーマ(髪が濡れている状態でパーマが出る)とデジタルパーマ(乾いてる時)の中間のパーマです。

カラー毛直毛さん、軟毛さん、くせ毛のようなナチュラルなパーマをご希望の方にオススメです。

イメージ

初めてのお客様もお気軽に

ご来店心よりお待ちしております^^


ご予約は「U-REALM ginza WEB予約サイト」からどうぞ
>>> U-REALM ginza WEB予約(24時間受付)